メガネの選び方

メガネは掛ける人の印象を大きく左右します。自分で気に入っていても、他の人から見ると「あまり似合っていない」なんてことも。
デザインだけではなく、サイズやレンズの大きさが合っていないと、掛けていて疲れてしまいます。メガネ選びのポイントをしっかり知り、自分にピッタリのメガネを選びましょう!

Point1 フレームサイズの選び方

横幅は、顔とフレームが同じくらいのものがちょうど良い

横幅が広すぎると、目が寄って見えます。

縦幅は、眉からアゴの長さの1/3程度がちょうど良い

縦幅が広すぎると、鼻が低く見えます。

Point2 フレームの選び方

顔を細く見せたいなら

細く直線的な四角いフレームがオススメ!細いチタンフレームもシャープな印象を与えられます。

メガネを目立たせたくないなら

オーバルタイプやツーポイントタイプがオススメ!顔の輪郭に合わせたものを選べば、より目立たなくなります。

顔をふっくら見せたいなら

丸いフレームがオススメ!やや太めのものや、目立つカラーのものを選ぶことで縦長の印象を抑えることができます。

Point3 フィッティング

前面を確認する

左右の対称やねじれを確認し、曲がっているなら鼻パットや耳の高さを調整します。

レンズ傾斜を確認する

一般的に5~15度が目安とされています。自然に掛けてみて、見やすい角度に調整します。

頂間距離(目とレンズの間)を確認する

一般的に12mmが目安とされています。しかし、個人差がありますので、まつ毛や眉毛がレンズに当たらないように調整します。

テンプルを確認する

ズレ落ちないために、耳元での掛かり具合を確認します。上部から見て、レンズと顔が並行になっているかとともに、ズレにくくするために、肌に触れる面積をできるだけ広くするように調整します。


このページの上部へ